本文へスキップ

トップページ >国際テロの防止

TEL. 0126-22-0110

〒068-0010 岩見沢市10条東2丁目1-1

国際テロの未然防止にご協力を!

国際テロの防止

国際テロ情勢
 イラクとシリアにまたがる地域でISIL(いわゆる「イスラム国」)の軍事面での劣勢が顕著となった一方、その影響が世界各地に及んでいることに特徴づけられます。欧州においては車両使用テロ事件、公共交通機関、各種イベント会場等いわゆるソフトターゲットが標的となるテロが多発し、国内外に大きな衝撃を与えています。

 ISILやアル・カーイダ関連組織等は、インターネットを利用して過激思想を広めており、いわゆるホームグローン・テロリスト(国内育ちのテロリスト)の危険性が各国で指摘されています。日本国内においてもこうした過激思想に影響を受けた者によるテロが発生する可能性は否定できません。

 我が国では、2019年にラグビーワールドカップ大会が、2020年に東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催され、両大会とも関連行事の開催が北海道内でも見込まれているため、岩見沢警察署でも、住民の皆様の協力のもと、「テロの未然防止」に万全を期すこととしています。

情報提供のお願い
 皆様の日常生活の中で、例えば
   ☑ 周囲を窺いながら、人が集まる場所の周辺を何度も行き来する
   ☑ 防犯カメラの位置や警備員がいる場所を細かく確認する
   ☑ 普段、取引きのない者が、肥料や薬品などの化学物質を大量購入する
   ☑ 不自然な量の花火を繰り返し購入する
   ☑ ISILなどのテロ組織の思想に共感している
   ☑ SNSなどにテロを称賛する書き込みをしている
等を見たり聞いたりした場合や、「あれ?いつもと違うな」と少しでも不審に感じた場合には、迷わず110番又は岩見沢警察署(0126-22-0110)に通報をお願いします。

イベント主催者の皆様へ
 海外では、各種スポーツ大会、コンサートや地域の祭典など、多数の人が集まるイベントがテロの標的となっており、イベント主催者の皆様は
   ☑ 自主警備員等の増強配置による“監視の目”の強化
   ☑ 不要物件の撤去、防犯カメラの設置(増設)など警備環境の整備
   ☑ 不審物件発見時の通報・連絡体制の確立
   ☑ 危険物の持ち込みや、小型無人機(ドローンなどの)飛行及び持ち込みの禁止
を強化し、テロの未然防止のためにご協力をお願いします。